商談や受注を生む為に必要なマーケティング担当者と営業のミッションとは?【ソフトブレーン株式会社】

この動画は無料会員登録の上、ログインしてご覧下さい。
  会員登録(無料)   ログイン

プログラム

商談や受注を生む為に必要なマーケティング担当者と営業のミッションとは?

新規案件を生み出すための仕組みとは

マーケティング部門と営業部門は時として“縦割り”の別組織のように語られることもあります。

しかし、本来は売上という同じゴールに向かって進む、切り離せない関係のはずです。

マーケティング部門は営業を理解し、必要なリードを渡す。営業部門はどんなリードが必要なのかマーケティング部門にフィードバックする…このような関係を築くことができれば企業の売上アップに貢献できます。どうすれば実現できるかご紹介します。

 

講師紹介

ソフトブレーン株式会社
本社営業本部 営業1部 課長
川上 大樹

製造・金融・流通など業種を問わず、BtoB企業を中心に、 300社以上の営業課題解決の実績を持つ。 新規顧客開拓の営業に従事するともに、 営業課題解決セミナーでの講演活動を多数行っている。