BtoB企業のためのセールス&マーケティング~心構え編~【2BC株式会社】

この動画は無料会員登録の上、ログインしてご覧下さい。
  会員登録(無料)   ログイン

プログラム

2025年に向けてはじめよう「BtoB企業のためのセールス&マーケティング」

先進的なBtoB企業がデジタルトランスフォーメーションやデジタルの推進により自社のビジネスモデルを刷新し、従来とは全く異なるマーケットにおいて事業ポートフォリオを拡大している例が増えています。

セールスやマーケティングを取り巻く環境においても「買い手の購買の変化」や「デジタル化の推進」が声高に叫ばれており、こうした流れの中で国内BtoB企業経営者の多くが新たなビジネスモデルの創出を考え始めていることには疑いはないと思います。

しかし、2018年現在、BtoB企業において商圏や消費者行動の劇的な変化は本当に到来しているのでしょうか?

現業の営業効率化・業務効率化に留まっている企業も多く、それでも現時点では売上に大きな影響はないのではないでしょうか?

「ウチはまだ足元を固めてからだよ」「BtoBの購買は必ずしも合理的に物事が進んでいるわけではなく、今までの営業スタイルで大丈夫」こうした考え方も、現在ならまだ通用してしまうのだと思います。

それではなぜセールス&マーケティングの改革が必要となるのでしょうか?

本動画ではその必要性を感じて頂くための心構えをお伝えできればと思います。

 

講師紹介

2BC株式会社
代表取締役社長
御手洗 友昭(みたらい・ともあき)

2004年日本ヒューレット・パッカード株式会社に入社後、製造業向けのソリューション営業に従事。

06年株式会社リクルートに入社。営業個人やプロジェクト・組織マネジメントの功績として通期MVPを含む10回以上の四半期MVPを受賞した。

14年2BCの設立と同時にクライアントサクセスマネージャーとして参画。多くのクライアントワークでプロジェクトマネージャーとして関わる傍ら、海外のマーケティング動向での学びや豊富な営業経験を元に、セールス&マーケティング支援のベストプラクティスをモデル化することを同時に推進。

2017年5月より現職。