×
引き続きご視聴になるには、ログインが必要です

成功事例で紐解く、外注を利用した「組織の生産性向上」のヒント

  • 株式会社クラウドワークス

プログラム

成功事例から紐解く、企業の生産性がアップするポイントとは

2018年9月の有効求人倍率が1.64倍を超え、企業側の立場だと雇用人材の確保がますます難しくなっています

企業の深刻な人材不足を解決するべく、政府は働き方改革を施策として打ち出しています

この働き方改革の一つである「労働生産性の向上」は具体的にはどうすれば実現できるのでしょうか?

本セミナーでは、企業が労働生産性を上げるために必要なアプローチ方法を成功事例と交えて解説していきます

労働生産性向上のためには社員一人ひとりの生産性を上げる必要があり、社員一人ひとりがより成果につながる業務(=コア業務)に集中するためには、成果につながりにくい業務(=ノンコア業務)の外注を検討する必要があります

 

・チームの生産性を上げたいが方法がわからない

・外注を検討しているが、進め方がわからない

・外注しているが、なかなか上手くいっていない

 

上記に当てはまる方はぜひご覧ください

講師紹介

サムネイル
株式会社クラウドワークス
プロダクトDiv / 編集長
星野 尭洋(ほしの・たかひろ)

2016年4月に株式会社クラウドワークスに入社

営業、ディレクター,マーケティングと幅広く担当し、現在はクラウドワークスのクライアントマーケティングとクラウドソーシングTimesの編集長に従事