【BtoB/大企業向け】SFA活用の為の顧客データ統合とは?

  • 株式会社ランドスケイプ

プログラム

SFA/CRMを使いこなす為の顧客データ統合とは?

「SFA/CRMの利用が進まない」「効率的な営業活動が行えない」といった課題はありませんか?

課題の原因はツールそのものではなく、中身のデータにあるかもしれません

国内網羅率99.7%、820万拠点の企業データを保有し、各企業のデータベースマーケティングを支援するランドスケイプがSFA/CRMを活用していく上でのデータの課題と、解決策を解説します

「取引情報のデータがバラバラ」「取引先情報の整理をする時間がない・負担が大きい」「取引先情報が古い」といった課題をお持ちの企業担当者様はぜひご覧ください。

講師紹介

サムネイル
株式会社ランドスケイプ
営業本部 Database Innovation グループ / 執行役員
湯浅 将史(ゆあさ・まさし)

2005年、株式会社ランドスケイプ入社

10年以上、法人営業として大手ITベンダーや人材会社を主要クライアントとして様々なビジネス課題の解決に従事

また、BtoBマーケティングの基盤となる顧客データベースの構築・維持・活用のポイントについて、各種セミナー・イベントで講演を行う

2018年10月、営業本部 Database Innovation グループ 執行役員に就任