• オープニング 00:21
  • 「経費精算」はムダが多い 01:15
  • 「経費精算システム」だけでは効率化できない?! 01:17
  • 領収書を捨てる「Dr.経費精算ペーパレス」の紹介 03:10

経費精算システムだけでは不十分「真のペーパーレス化」とは?

株式会社BearTail

プログラム

経費精算システムだけでは不十分「真のペーパーレス化」とは?

経費精算業務は、総じて非効率な作業といわれる

ペーパーレス化が難しく、手入力や確認作業に手間を要する

申請書や領収書の保管も法律で義務付けられており、廃棄まで注意を必要とする

だが、そこに時間をかけていては、多くの企業が躍起になっている生産性向上レースに取り残されてしまう

そこで利用したいのが、領収書の入力から確認、廃棄までを代行し、経費精算のサポートとペーパーレス化を実現するサービスだ

申請者は領収書をスマートフォンで撮影し、使途や経費科目を選択したら段ボールに捨てるだけでいい

電子帳簿保存法の申請・運用方法構築も必要なく、段ボールを郵送するだけで、領収書を破棄できる環境が構築できる。

講師紹介

サムネイル

株式会社BearTail

Dr.経費精算事業部

事業部長

篠原 啓輔(しのはら・けいすけ)

大学卒業後、金融機関を経てベネッセグループで大手企業向けBPO提案営業・運営、フィリピンBPOセンターの立上げ等に従事

2016年BearTail参画後、Dr.経費精算の大手企業向けの営業を担当

米国公認会計士(USCPA)

プログラム

経費精算システムだけでは不十分「真のペーパーレス化」とは?

経費精算業務は、総じて非効率な作業といわれる

ペーパーレス化が難しく、手入力や確認作業に手間を要する

申請書や領収書の保管も法律で義務付けられており、廃棄まで注意を必要とする

だが、そこに時間をかけていては、多くの企業が躍起になっている生産性向上レースに取り残されてしまう

そこで利用したいのが、領収書の入力から確認、廃棄までを代行し、経費精算のサポートとペーパーレス化を実現するサービスだ

申請者は領収書をスマートフォンで撮影し、使途や経費科目を選択したら段ボールに捨てるだけでいい

電子帳簿保存法の申請・運用方法構築も必要なく、段ボールを郵送するだけで、領収書を破棄できる環境が構築できる。

講師紹介

サムネイル

株式会社BearTail

Dr.経費精算事業部

事業部長

篠原 啓輔(しのはら・けいすけ)

大学卒業後、金融機関を経てベネッセグループで大手企業向けBPO提案営業・運営、フィリピンBPOセンターの立上げ等に従事

2016年BearTail参画後、Dr.経費精算の大手企業向けの営業を担当

米国公認会計士(USCPA)

もっと読む

閉じる