ノンプログラミングで“つなぐ” データ連携ツールができること

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

プログラム

ノンプログラミングで“つなぐ”データ連携ツールができること

企業ユーザが業務で利用するシステムは1つではなく、複数のシステムやサービスをそれぞれ使い分けています。

現在では社内システムだけでなく、各部署毎にそれぞれの業務に必要な複数のクラウドサービスを利用するケースが増えてきました。

そこで問題になるのが、それぞれ別々に分断された(サイロ化した)システム間でデータ連携・統合されていないために、業務が非効率でしかもシステム保守が複雑になってしまっていることです。

これらの課題をノンプログラミングで解決することができる、データ連携ツールをご紹介します。

システム間のデータ処理をつなぐことで業務処理フローを自動化することができる、”データ連携ロボット”で業務の効率化を実現できます。

講師紹介

サムネイル

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

マーケティング部 / 部長

渡辺 剛(わたなべ・つよし)

大手SIerおよび外資系ソフトウェア企業でシステム営業・ソリューション営業を15年経験の後、マジックソフトウェア・ジャパン株式会社に入社

マーケティング・マネージャとして製品・サービスの販促、パートナー・アライアンスなどを担当

プログラム

ノンプログラミングで“つなぐ”データ連携ツールができること

企業ユーザが業務で利用するシステムは1つではなく、複数のシステムやサービスをそれぞれ使い分けています。

現在では社内システムだけでなく、各部署毎にそれぞれの業務に必要な複数のクラウドサービスを利用するケースが増えてきました。

そこで問題になるのが、それぞれ別々に分断された(サイロ化した)システム間でデータ連携・統合されていないために、業務が非効率でしかもシステム保守が複雑になってしまっていることです。

これらの課題をノンプログラミングで解決することができる、データ連携ツールをご紹介します。

システム間のデータ処理をつなぐことで業務処理フローを自動化することができる、”データ連携ロボット”で業務の効率化を実現できます。

講師紹介

サムネイル

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

マーケティング部 / 部長

渡辺 剛(わたなべ・つよし)

大手SIerおよび外資系ソフトウェア企業でシステム営業・ソリューション営業を15年経験の後、マジックソフトウェア・ジャパン株式会社に入社

マーケティング・マネージャとして製品・サービスの販促、パートナー・アライアンスなどを担当

もっと読む

閉じる