Active Directoryに対するサイバー攻撃の現状と対策の必要性 ~なぜ狙われるのか、どう守るのか~

ゾーホージャパン株式会社 東京大学大学院

プログラム

Active Directoryに対するサイバー攻撃の現状と対策の必要性 ~なぜ狙われるのか、どう守るのか~

近年、標的型攻撃においてActive Directoryが頻繁に狙われているという事実が報告されており、企業/組織にとってActive Directoryのセキュリティ対策は、必須事項となりつつあります。

当セミナーでは、Active Directoryのセキュリティ啓発を目的として、企業向けにトレーニングを実施している東京大学情報学環の研究員を招き、「具体的な攻撃手法」や「ログによる効率的な攻撃検知」など、実用的な対策方法を解説します。

講師紹介

サムネイル

東京大学大学院

情報学環

松田 亘(まつだ・わたる)

サーバ構築や運用管理の業務経験を活かし、脆弱性検証やサイバー攻撃の対応支援、ログ分析などに従事した経験を持つ

2017年から東京大学情報学環にてセキュリティ人材育成や研究、講演活動などに携わる

サムネイル

東京大学大学院

情報学環

藤本 万里子(ふじもと・まりこ)

ソフト開発やSIの業務経験を活かし、脆弱性検証やサイバー攻撃の対応支援、ログ分析などに従事した経験を持つ

2017年から東京大学情報学環にてセキュリティ人材育成や研究、講演活動などに携わる

プログラム

Active Directoryに対するサイバー攻撃の現状と対策の必要性 ~なぜ狙われるのか、どう守るのか~

近年、標的型攻撃においてActive Directoryが頻繁に狙われているという事実が報告されており、企業/組織にとってActive Directoryのセキュリティ対策は、必須事項となりつつあります。

当セミナーでは、Active Directoryのセキュリティ啓発を目的として、企業向けにトレーニングを実施している東京大学情報学環の研究員を招き、「具体的な攻撃手法」や「ログによる効率的な攻撃検知」など、実用的な対策方法を解説します。

講師紹介

サムネイル

東京大学大学院

情報学環

松田 亘(まつだ・わたる)

サーバ構築や運用管理の業務経験を活かし、脆弱性検証やサイバー攻撃の対応支援、ログ分析などに従事した経験を持つ

2017年から東京大学情報学環にてセキュリティ人材育成や研究、講演活動などに携わる

サムネイル

東京大学大学院

情報学環

藤本 万里子(ふじもと・まりこ)

ソフト開発やSIの業務経験を活かし、脆弱性検証やサイバー攻撃の対応支援、ログ分析などに従事した経験を持つ

2017年から東京大学情報学環にてセキュリティ人材育成や研究、講演活動などに携わる

もっと読む

閉じる