リードナーチャリングの基礎知識【サイルアカデミー BtoBマーケティング 基礎編】

  • 株式会社才流

プログラム

【サイルアカデミー BtoBマーケティング 基礎編】リードナーチャリングの基礎知識

BtoBビジネスでは認知から購買まで長期化するため、購買検討の度合いが高まったタイミングをキャッチすることが重要です。

そのためには、購買検討のフェーズに応じて、継続的に情報を発信してお客様をナーチャリング(育成)する必要があります。

マーケティングオートメーションを有効に活用するためのスコアリング設定、ニーズが高まった兆候をどうのように捉えるかなど基本的な考え方をご紹介します。

講師紹介

サムネイル
株式会社才流
嶋田 賢策(しまだ・けんさく)

2006年 シャノンに入社。マーケティング部門の立ち上げからスタートし、Salesforce連携アプリケーションのリリース、AppExchangeコンソーシアムの立ち上げに参画

2014年よりSalesforce地図連携アプリケーションを提供するオークニー(現UPWARD)のマーケティング部長としてMAを活用したデジタル営業を推進

2016年よりtoBeマーケティングのカスタマーサクセスコンサルタントとしてSalesforce・Pardotの伴走型コンサルティングを担当

2019年5月より株式会社才流にてサイルアカデミー トレーナーに就任

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます

特集