経理部門の働き方改革!! 封入・郵送作業をなくして作業工数を90%削減!

  • 株式会社ラクス

プログラム

経理部門の働き方改革!! 封入・郵送作業をなくして作業工数を90%削減!

働き方改革で業務の効率化が求められる昨今、経理部門においても、アナログ作業からの脱却は急務となっています。

しかし、請求書や納品書、支払い明細といった帳票にまつわる業務においては、システム化が進んでいる企業であっても、経理担当が印刷し、封筒に入れ、発送する・・このような手作業が残り続けています。

今回の動画では、帳票のWEB発行・発送サービスを利用し手作業を廃止したことで、当該業務の生産性を20倍以上に改善し、大幅なコスト削減を実現した、業務改善事例をご紹介いたします。

講師紹介

サムネイル
株式会社ラクス
バックオフィスクラウド事業本部 「楽楽明細」事業部 ユニットリーダー
梶原 祥子(かじわら・しょうこ)

出身は福岡

大学を卒業後、会計・給与・販売管理などの「基幹パッケージソフト」のメーカーに入社

バックオフィス業務の改善提案を担当

2017年9月 ラクスに入社

累計1,000社を超えるお客様へ請求書などの帳票類の発行業務の効率化をご提案

現在はその知見を活かし、営業の育成、大企業(ロイヤル)顧客への提案を担当している