購買管理システムを導入する際に押さえておきたいポイントとは?

  • 株式会社黒田生々堂

プログラム

購買管理システムを導入する際に押さえておきたいポイントとは?

間接材の調達において、コスト削減と、業務効率UPの観点から、購買管理システムの導入の検討がされてきましたが、昨今では、さらにコンプライアンス強化や、業務の「見える化」に検討の重点が置かれ、調達先の一本化や比較購買が導入の決め手となってきてます。

そこで、購買管理システム導入におけるポイントを整理し、出来るだけ費用をかけず、成果を生み出す間接材の購買システムについてご案内させていだきます。

講師紹介

サムネイル
株式会社黒田生々堂
アスクル事業部
岡山 直也(おかやま・なおや)

2017年 黒田生々堂入社。ソロエルアリーナ(購買管理システム)の営業に従事

200社以上のお客様にご導入いただき、お客様の購買における問題解決のお手伝いを行ってきました。現場第一主義

特技は似てないモノマネ。7月に子供が生まれ、新米パパ奮闘中です。