社員数1000人以上を抱える大企業に適した、高度な情報漏洩対策とは?

  • デジタルガーディアン株式会社

プログラム

社員数1000人以上を抱える大企業に適した、高度な情報漏洩対策とは?

外部からの攻撃に備えるだけの情報漏えい対策はもはや意味を成しません。

性善説を捨て、内部犯行や誤操作といった組織内部に起因する情報漏えいリスクも含めた対策を講じることが重要です。

そのためには、会社、組織にとって守るべき情報が一体なんなのかを明確に定義するとともに、USBメモリーへのコピーやプリントアウトといった従来の情報漏えい経路(イベント)に加え、クラウド時代に健在化した新しいリスクを如何に監視し制御するか、という二極の視点が必須となります。

情報漏えい対策ソリューションのトップベンダー、デジタルガーディアン 独自の技術を用いた情報漏えい対策ソリューションのアプローチ方法をご紹介します。

講師紹介

サムネイル
デジタルガーディアン株式会社
執行役社長 兼 アジア太平洋地域マネージングディレクター
山西 毅(やまにし・つよし)

ネットワーク、およびサイバーセキュリティ企業においてシステムズエンジニアリング、およびセールスマネジメント双方に渡り20年の豊富な経験を持つ

現在デジタルガーディアン アジア太平洋地域の代表としてチームを率い、情報漏えい対策の重要性の認知、対策ソリューションの導入提案を推進

また、同社日本法人カントリーマネージャを兼任し、日本の市場特性に合わせた活動も進めている

MBA, Alliance Manchester Business School

Fellow, CIGRE SCD2分科会

プログラム

社員数1000人以上を抱える大企業に適した、高度な情報漏洩対策とは?

外部からの攻撃に備えるだけの情報漏えい対策はもはや意味を成しません。

性善説を捨て、内部犯行や誤操作といった組織内部に起因する情報漏えいリスクも含めた対策を講じることが重要です。

そのためには、会社、組織にとって守るべき情報が一体なんなのかを明確に定義するとともに、USBメモリーへのコピーやプリントアウトといった従来の情報漏えい経路(イベント)に加え、クラウド時代に健在化した新しいリスクを如何に監視し制御するか、という二極の視点が必須となります。

情報漏えい対策ソリューションのトップベンダー、デジタルガーディアン 独自の技術を用いた情報漏えい対策ソリューションのアプローチ方法をご紹介します。

講師紹介

サムネイル
デジタルガーディアン株式会社
執行役社長 兼 アジア太平洋地域マネージングディレクター
山西 毅(やまにし・つよし)

ネットワーク、およびサイバーセキュリティ企業においてシステムズエンジニアリング、およびセールスマネジメント双方に渡り20年の豊富な経験を持つ

現在デジタルガーディアン アジア太平洋地域の代表としてチームを率い、情報漏えい対策の重要性の認知、対策ソリューションの導入提案を推進

また、同社日本法人カントリーマネージャを兼任し、日本の市場特性に合わせた活動も進めている

MBA, Alliance Manchester Business School

Fellow, CIGRE SCD2分科会

新着動画

新着動画

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます