×
引き続きご視聴になるには、ログインが必要です

2020年以降、価格決定のグリップを握るための ナンバーワンブランドのつくり方

  • 株式会社タナベ経営

プログラム

2020年以降、価格決定のグリップを握るための ナンバーワンブランドのつくり方

2020年の東京オリンピックを境に、業種・業界の垣根を越えた企業間競争の激化が予想されています。

自社や商品が価格競争に巻き込まれないためには、唯一無二の際立った存在の証であるブランドが不可欠です。

また、日本企業が不得手とするブランドの構築は、すべてのビジネスリーダーが避けて通れないテーマでもあります。

そこで今回は、弊社がコンサルティングの現場で成果を上げているブランドづくりのノウハウについてご紹介します。

講師紹介

サムネイル
株式会社タナベ経営
経営コンサルティング本部 副本部長
平井 克幸(ひらい・かつゆき)

経営者の参謀として、企業のさまざまな課題に精通する戦略コンサルタント

専門分野はブランディングをはじめ開発・マーケティングなど多岐にわたり、これまでに中堅・中小企業の成長支援を数多く手掛けてきた

著書に『ブランディングの本質 100年先につなぐ価値』(ダイヤモンド社)がある。中小企業診断士