言葉の定義から解説!経営・組織との「三位一体戦略」がDXを推進する理由

  • パーソルイノベーション株式会社

プログラム

言葉の定義から解説!経営・組織との「三位一体戦略」がDXを推進する理由

DX(デジタルトランスフォーメーション)というワードをメディアで見聞きすることが増えています。

一方、テクノロジー活用し、事業成果につながっている企業は極めて少ないです。

本動画では、Web, SierなどのIT企業だけではなく、製造業・小売・金融など、幅広い産業において、テクノロジー人材育成のソリューション提供実績があるTECH PLAY Academyから、そのヒントになる情報をご提供します。

(TECH PLAY Academyは大手人材会社パーソルホールディングスの中で、テクノロジー活用を推進したい企業・個人のために生まれた新サービスです)

DXとはなにか、DXを推進する上で陥りやすい課題、DXを推進する上でのポイントなど、テクノロジー活用したい、事業側や企画側の方にとって、お役立ていただける内容をお話しします!

講師紹介

サムネイル
パーソルイノベーション株式会社
TECH PLAY Company 事業責任者
片岡 秀夫(かたおか・ひでお)

パーソルキャリア(当時インテリジェンス)新卒入社

大学では生命科学を専攻。パーソルキャリアに入社後、経営企画部、転職支援事業の事業企画部を経て、Innovation Lab.にて新規事業開発およびオープンイノベーションを推進

その後分社化と同時にパーソルイノベーション株式会社内で「TECH PLAY」の事業責任者として、各社のDX実現のためにDXコンサルティング・組織づくり・人材育成を支援