「社員教育」への投資で【社員1人あたり売上1億円以上】へ!

  • 株式会社イングリウッド

プログラム

「社員教育」への投資で【社員1人あたり売上1億円以上】へ!

「社員教育」に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

「やらなきゃいけないとは思いつつ、業務優先で後回しにしている」「やっているが成果実感がない」「企画しているがいい方法がわからない」

上記のような課題意識をお持ちの方に、今回は、創業から15期連続の増収増益を達成するイングリウッドが、2014年から自社内で培ってきた教育ノウハウをお話します。

▼こんな方におすすめです▼
・生産性の高い会社の社員教育制度を知りたい
・社員教育に力を入れているが、業績にヒットする成果を実感できていない
・社員教育を検討しているが、どのように取り組めばいいかわからない
・とにかく社員の生産性をあげたい

講師紹介

サムネイル
株式会社イングリウッド
経営企画室 マネージャー
岸本 裕史(きしもと・ゆうじ)

大学院卒業後、新卒DeNAに入社、モバイルゲーム事業で日本向け、海外向けの売上トップタイトルを担当する等、事業部側の仕事を数多く経験

その後経営企画部に異動し、経営会議の管理やM&Aなど経営企画としての仕事も幅広く経験した後、スタートアップ企業への転職やフリーランスを経てイングリウッド入社

様々なフェーズの会社、多様な職種を経験した経験を活かし、社員教育制度を新規事業化した「ビズデジ」の責任者を努めている