AI時代のものづくり現場での課題とエッジコンピューティング

  • 日本ストラタステクノロジー株式会社

プログラム

AI時代のものづくり現場での課題とエッジコンピューティング

デジタルトランスフォーメーションに向け、多くの企業が取り組みを進めています。

産業分野でもIoT技術やAIを活用したアプリケーションが数多く登場し、導入を進めている現場も多くなってきました。

このように、現場のシステムの重要性・クリティカル度が増す中、エッジコンピューティングに求められる条件は何でしょうか。

また、導入企業はどのような課題を感じているでしょうか。

このセミナーでは、システム要件に十分なスペックや強固なセキュリティ、システムを止めない継続稼働性などに加え、容易な運用・保守性、産業現場にも設置可能な堅牢性、長期保守対応などエッジコンピューティングに求められる条件と、それを満たすプラットフォームを解説します。

また、エッジコンピューティングをどのような運用しているか、いくつかの導入事例をご紹介します。

講師紹介

サムネイル
日本ストラタステクノロジー株式会社
事業開発部 担当部長
長谷川 正一(はせがわ・まさかず)

長年に渡り、事業者と利用者が共存共栄できるIT環境構築を目指した一ネットワークソリューションの構築を行う

現在、事業開発部にて、AI時代を見据えたシステムの構築、オンプレミス処理での課題解決に向けたエッジコンピューターの提案・普及に向け活動

プログラム

AI時代のものづくり現場での課題とエッジコンピューティング

デジタルトランスフォーメーションに向け、多くの企業が取り組みを進めています。

産業分野でもIoT技術やAIを活用したアプリケーションが数多く登場し、導入を進めている現場も多くなってきました。

このように、現場のシステムの重要性・クリティカル度が増す中、エッジコンピューティングに求められる条件は何でしょうか。

また、導入企業はどのような課題を感じているでしょうか。

このセミナーでは、システム要件に十分なスペックや強固なセキュリティ、システムを止めない継続稼働性などに加え、容易な運用・保守性、産業現場にも設置可能な堅牢性、長期保守対応などエッジコンピューティングに求められる条件と、それを満たすプラットフォームを解説します。

また、エッジコンピューティングをどのような運用しているか、いくつかの導入事例をご紹介します。

講師紹介

サムネイル
日本ストラタステクノロジー株式会社
事業開発部 担当部長
長谷川 正一(はせがわ・まさかず)

長年に渡り、事業者と利用者が共存共栄できるIT環境構築を目指した一ネットワークソリューションの構築を行う

現在、事業開発部にて、AI時代を見据えたシステムの構築、オンプレミス処理での課題解決に向けたエッジコンピューターの提案・普及に向け活動

新着動画

新着動画

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます