SeminarShelf スペシャルコンテンツ
Interview With

ビジネス界の最前線で活躍するキーパーソンから仕事や人生観など様々なトピックを伺う特別企画。
業界のキーパーソンの「ここでしか見られない」動画をご提供します。

「コーチのコーチ」中竹竜二が考える ビジネスで『自律が必要』のなぜ?

  • 株式会社チームボックス

プログラム

「コーチのコーチ」中竹竜二が考える ビジネスで『自律が必要』のなぜ?

日本ラグビーフットボール協会 理事長、株式会社チームボックス代表として活躍される「コーチのコーチ」中竹竜二氏

今回は、中竹氏の著書をきっかけとして繋がりのある森本千賀子氏が、インタビューを通じ「なぜ、ビジネスに自律が必要なのか?」という問いに対して、「スポーツとビジネスの違い」や「日本に求められる自律とは何か?」という背景から丁寧に解説いただきました。

中竹氏の「早稲田大学監督時代には、自分は何もすることが無かった。みんなが頑張るしか成果は出なかった」という言葉からは、本当にメンバーを心から信じ・待ち・自分で決められるように促すという【コーチとして本来あるべき姿】を愚直に行った経験談から来る自信と信頼関係を感じました。

「メンバーが自律して働いてほしい」「なかなか自律的に働いてくれない」と日々口にしている・感じている経営層・マネジメント層の方々、本当に心から部下を信じられていますか?

この動画は、経営・マネジメントに関わる皆様はもちろん、なかなか結果が出せずにいる現場の皆様、また、これからビジネスを始めたい・加速させていきたいという全てのビジネスパーソンの「自律」をきっと促せ、将来の成長に繋げられる動画になったかと思います。

是非、今後のご自身のキャリアのヒントとしてご覧ください。

講師紹介

サムネイル
株式会社チームボックス
日本ラグビーフットボール協会 コーチングディレクター 株式会社チームボックス 代表取締役
中竹 竜二(なかたけ・りゅうじ)

1973年福岡県生まれ。早稲田大学卒業、レスター大学大学院修了。三菱総合研究所を経て、早稲田大学ラグビー蹴球部監督就任

2010年、日本ラグビーフットボール協会 「コーチのコーチ」、指導者を指導する立場であるコーチングディレクターに就任

2012年より3期にわたりU20日本代表ヘッドコーチを経て、2016年には日本代表ヘッドコーチ代行も兼務

2018年、コーチの学びの場を創出し促進するための団体、スポーツコーチングJapanを設立、代表理事を務める

著書に『新版リーダーシップからフォロワーシップへ カリスマリーダー不要の組織づくりとは』( CCCメディアハウス)など多数

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます