急成長企業の未来を作る「データと人事」のあり方 〜データ活用とオペレーションの両立〜

  • 株式会社ビズリーチ

プログラム

急成長企業の未来を作る「データと人事」のあり方 〜データ活用とオペレーションの両立〜

戦略人事、タレントマネジメント、HRBP… 「ヒトの価値」がますます高まる中で、人事に変革が求められています。

人事がよき経営パートナーになるためには、人事の経験に「データドリブン」な解釈を加えていくことが必要であると考えられます。

本講義では、人事をHRBPへと変貌させタレントマネジメントを実現させるために必要な「人事システム」について、「データ・オペレーション」と「データ・利活用」という切り口で、説明させていただきます。

目を引く派手なダッシュボードやシミュレーションなどに惹かれて人事システムを選定することで、実際のオペレーションが回らず、結局、データ活用ができないというケースが多く存在しています。

人事システム選定については、自社の状況にあうように「データ・オペレーション」と「データ・利活用」をバランスさせることが必要です。

みなさまの人事システム選定のお役に立てますと、幸いです。

講師紹介

サムネイル
株式会社ビズリーチ
HRMOS事業部
杉山 昌(すぎやま・あき)

大学卒業後、大手メディア系の会社に入社し、大手美容室業界の企業を担当

その後ビズリーチに入社し、現在はHRMOS事業部にて従業員データの管理・活用や評価制度の運用にお困りのお客様のサポートに従事

新着動画

新着動画

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます

特集