×
引き続きご視聴になるには、ログインが必要です

店舗拡大の最大のリスクは「不法就労助長罪」=「営業停止」

  • 株式会社ウィルグループ

プログラム

【保存版】店舗拡大の最大のリスクは「不法就労助長罪」=「営業停止」

飲食・小売業・宿泊業を中心に、店舗営業における人手不足の解消やインバウンド対応を迫られる中、「外国人アルバイト」の雇用が広がってきております。

一方で、多店舗展開されている業態において、煩雑な労務管理のなか、知らない間に特定の店舗で不法就労状態の外国人を雇い続けていた、といったリスクも顕著になってきております。

今回の動画では、多店舗展開をされている企業様向けに、外国人アルバイトの労務管理に関するリスクの全体像や規制のトレンドをお伝えすると同時に、外国人アルバイト管理におけるリスク対策の手順を把握し、自社においても効率的にリスク対策業務を進めるための道筋をお伝えいたします。

講師紹介

サムネイル
株式会社ウィルグループ
ウィルテクノロジーズ本部 新規プロダクトグループ マネージャー
壇 正美(だん・まさみ)

<自己紹介>

大阪府出身、趣味はお笑い鑑賞という生粋の大阪人。

最近はダイエットのため、新橋~赤坂見附間をウォーキング!

<職歴>

大学卒業後、株式会社エフエージェイ(現ウィルオブ・ファクトリー)へ入社し、工場派遣事業に従事し、100名を超える外国人派遣スタッフの労務、雇用管理を経験。

2019年4月株式会社ウィルグループウィルテクノロジーズ本部へ異動し外国人労務管理システム「アワマネ」の事業責任者兼、外国人の労務管理の適切運営支援や講演を行っています。

<想い>

外国人を雇用する中での企業様のお困りごとを少しでも解決出来たら、と日々奮闘しております!

この動画が少しでもご視聴いただいた方のお役に立てたら幸いです。

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます