「店舗への集客」にデジタル広告を活かす ”位置情報”の重要性

  • シナラシステムズジャパン株式会社

プログラム

「店舗への集客」にデジタル広告を活かす ”位置情報”の重要性

この動画では店舗集客にデジタル広告を活用する際に気をつけるべきポイントをご紹介します。

店舗集客を目的としたデジタル広告の活用は一部の広告主の間で活用されていたもののチラシなどの従来型のエリア広告にとどまるケースが多かったため、広まったのは最近です。

その様なデジタル広告の活用は"店舗集客型デジタル広告"と定義され、店舗を保有している幅広い広告主に活用され始めています。

一方で、従来型のデジタル広告における勝ちパターンを適用できず悩んでいる広告主が多いことも実態です。

この動画では業界の最前線を走っているシナラから最新のノウハウをご提供します。

講師紹介

サムネイル
シナラシステムズジャパン株式会社
マーケティング部 ヘッドオブマーケティング
仲山 隼人(なかやま・はやと)

西オーストラリア大学を卒業後、新卒で大手教育サービス会社へ入社、2年後にシナラへ転職。

シナラ入社後は広告代理店を担当し、自動車メーカー、飲食、商業施設など多様な案件を遂行。

その後はプレイングマネージャーとして代理店チームを束ね、メンバーの教育や営業戦略の構築を実行。

現在はマーケティング部に移動し、CRMやMAを用いた環境構築、コンテンツ作成・配信、そしてインサイドセールスの立ち上げを担当中。

新着動画

新着動画

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます