Web情報 × 位置情報で進化するマーケティング|ジオマーケティング入門

  • シナラシステムズジャパン株式会社

プログラム

Web情報 × 位置情報で進化するマーケティング|ジオマーケティング入門

この動画では位置情報を活用した最新のマーケティング手法について広く解説します。

位置情報のマーケティング活用はスマートデバイスが急速に普及した2015年あたりから広まりを見せました。

当時はある地点に来たユーザー(スマートデバイス)に対してデジタル広告をリアルタイムで見せる、という限定的な活用方法に留まっていました。

その後、データの量が増え精度が高まると広告配信だけでなくデジタル広告の効果を測定する来店計測などのKPIが生まれました。

さらに2019年あたりデジタル広告という枠組みから離れて今まで難しかった屋外広告の効果測定という領域でも活用が進んでいます。

このように現在では位置情報のマーケティング活用手法は多岐に渡っておりこの動画ではその手法についてできるだけわかりやすく広く解説するものです。

講師紹介

サムネイル
シナラシステムズジャパン株式会社
マーケティング部 ヘッドオブマーケティング
仲山 隼人(なかやま・はやと)

西オーストラリア大学を卒業後、新卒で大手教育サービス会社へ入社、2年後にシナラへ転職。

シナラ入社後は広告代理店を担当し、自動車メーカー、飲食、商業施設など多様な案件を遂行。

その後はプレイングマネージャーとして代理店チームを束ね、メンバーの教育や営業戦略の構築を実行。

現在はマーケティング部に移動し、CRMやMAを用いた環境構築、コンテンツ作成・配信、そしてインサイドセールスの立ち上げを担当中。

新着動画

新着動画

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます