エンターテインメントだけじゃない!「課題解決手段」としてのVR/ARの可能性

  • 株式会社クリーク・アンド・リバー社

プログラム

エンターテインメントだけじゃない!「課題解決手段」としてのVR/ARの可能性

近年ますます注目を集めている”最先端のデジタルテクノロジー”。

中でもVRやARは、ゲームなどのエンターテインメント利用のイメージが根強いですが、実は「法人向けの課題解決手段」として普及しつつあります。

本セミナーは、「VR/ARのような最先端技術のビジネス活用に興味がある!」という方に向けて、用語の解説から、「なぜこれらの技術が注目されているのか?」についてや「世の中でどんなことに使われているのか?」について、わかりやすく解説する【入門編】です。

講師紹介

サムネイル
株式会社クリーク・アンド・リバー社
デジタルコンテンツグループ
青栁 百香(あおやぎ・ももか)

メルボルン大学院卒業後、2018年に入社。

VR/ARのBtoB利用に関する営業として、企画立案やコンテンツ制作に従事。

最近では、入札案件など官公庁クライアントへのVR/AR企画提案も数多く担当中。

新着動画

新着動画

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます