TVCM出稿で失敗しないヒント 〜TVCMデータ活用トレンドを学ぶ〜

  • 株式会社スイッチ・メディア・ラボ

プログラム

TVCM出稿で失敗しないヒント〜TVCMデータ活用トレンドを学ぶ〜

テレビCM担当の宣伝部の皆さま、例えば下記のようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

・これからもTVCMを打つべき?

・TVCMの出稿量は現状で適切なの?

・今のCM、ターゲットに本当にリーチ出来ている?

・提供番組の組み合わせって今のままで最適?

・フリークエンシー回数って何回が正解?

・CM戦略、上司にちゃんと説明できる?

弊社スイッチ・メディア・ラボでは、独自に取得したテレビ視聴データを活用し、上記の悩みを全て解決できます。

この約10分ほどの動画では、弊社が提供しているデータの詳細のほか、いくつかの事例もご紹介させていただきます。

是非ともお手すきの際にご視聴くださいませ!

講師紹介

サムネイル
株式会社スイッチ・メディア・ラボ
クライアントソリューション部 マーケティング責任者
山根 佑太郎(やまね・ゆうたろう)

ヤフー、ビズリーチ、DAZNなどを経て、2019年よりスイッチ・メディア・ラボにジョイン

リード獲得から有効商談の設定までをミッションとして活躍中。SalesforceやMAツール等にも精通している。趣味はサッカー、目下の目標は年内の結婚(らしい)

新着動画

新着動画

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます