デキる中小企業社長は「経営状態の数値化」が秀逸!業績達成するKPIの秘密

  • 株式会社ビーワンカレッジ

プログラム

デキる中小企業社長は「経営状態の数値化」が秀逸!業績達成するKPIの秘密

厳しい経営環境下でも、業績目標を達成し事業を拡大させるには、経営者の直観経営・トップダウン経営だけでは限界があります。

KPIを活用したマネジメント手法を用い、全社員が参画して経営することで、限界を突破し、事業を拡大させる組織マネジメントのメソッドを公開します。

中小企業の経営によくある課題

・業績目標がなかなか達成できない

・社長の直観に依存する経営に限界を感じている

・社長のトップダウンの経営に社員がついてこない

・幹部や次世代リーダーの育成ができていない

このような課題を克服し、業績目標を達成していくには、感覚的経営から論理的経営、トップダウン経営から全員経営に転換する必要があります。

ビジネスモデルをKPIに分解することで定量的に可視化し、全社員に共有することで実現していく具体的な手法と効果を明らかにします。

講師紹介

サムネイル
株式会社ビーワンカレッジ
代表取締役
広瀬 好伸(ひろせ・よしのぶ)

2002年あずさ監査法人へ入社し、主に銀行監査に従事

2007年起業後は、公認会計士・税理士として、上場企業役員、IPO、M&A、企業再生、社外CFOなどを通じて600社以上の事業に関わる

その中で得た事業サイドと経営サイドの経験から、現場と経営者が共通でビジネス数字を活用できる独自のマネジメントメソッド「Scale Model」を開発

:部署単位でバラバラに管理しているKPIとコスト情報を統合し、事業全体で最適な意思決定を可能にする科学的経営を提唱

新着動画

新着動画

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます