×
引き続きご視聴になるには、ログインが必要です

50名以下でも実現できる!【BtoBマーケの最新手法】ABM実践の鍵とは?

  • Sansan株式会社

プログラム

アフターコロナの時代に企業が生き残るためは、企業経営の在り方を変えていく必要があります。そのためには、既存の枠組みや垣根を超えて、あらゆるデータがオンラインで繋がる状態をつくり、オンラインで完結できる業務領域を増やしていくことが重要です。

営業・マーケティング分野においては、データに基づく盤石な新規顧客獲得・既存顧客維持をするための取り組みが注目されています。その取り組みの一つがABM (アカウント・ベースド・マーケティング)です。

本セミナーでは、「ABMが求められる背景」「ABM実践のポイント」「ABMを実現するためのデータ課題」、またそれらの解決のヒントをお伝えします。

講師紹介

サムネイル
Sansan株式会社
Sansan Plus推進部 副部長
久永 航(ひさなが・わたる)

1998年物産システムインテグレーション(現三井情報)入社

同社SI営業、海外プロダクト営業などを経て、2007年5月、日本SGI(現日本ヒューレット・パッカード)入社、クラウドサービスの立上げに従事

2009年5月Sansan株式会社に入社

法人営業、カスタマーサクセス部長、CIO職を経て、2018年3月からプリンシパルデータソリューションアーキテクトとして、新規ソリューション開発に従事すると共に、社内のデジタルトランスフォーメーションを推進

2019年にソリューション推進部副部長を経て、2020年6月より現職

新着動画

新着動画

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます

特集