グループ企業のブランド力を活かす!優秀な「地方学生」に選ばれる採用の新基準

  • 株式会社ジェイック

プログラム

グループ企業のブランド力を活かす!優秀な「地方学生」に選ばれる採用の新基準

コロナ禍により、採用手法は一気にオンライン化が加速しました。当たり前のことですが、物理的な移動が不要となり、学生も気軽に説明会や面接を行えるようになり、リーチできる学生のターゲットが広がります。事実として、21卒後半戦では普段出会えない地方学生と出会えたという声をよく耳にするようになりました。

それでは、一気にターゲット学生が広がった今、地方学生に対してどのように接触していくと、効率的に採用に繋がっていくのでしょうか。

今回は、そもそも地方学生はどんなことを考えているのか?といったことから、具体的な採用手法まですべてお伝えします。

この動画で分かること

〇地方学生を採用するメリット

〇今後の採用トレンドと地方学生の採用にどう影響があるか?

〇どの会社でも地方学生を採用することが出来ること

〇地方学生の特徴(首都圏と地方学生の違い)

〇積極的な地方学生はどんな会社に入社したいと思っているのか?

〇地方学生と会う手段はどんなものがあるのか?

〇地方学生を効率良く採用する方法は何か?

〇地方学生の採用は活躍するのか?

講師紹介

サムネイル
株式会社ジェイック
新卒事業本部 シニアマネージャー
稲本 太郎(いなもと・たろう)

大学卒業後、新卒2期生として株式会社ジェイックに入社、16年間勤務しマザーズ上場を経験

専門領域は、新卒・中途の採用コンサルティング、キャリアカウンセリング、マネジメント等

1,000社以上の採用支援経験と6,000人以上のカウンセリング実績がある

入社以来、自社採用の面接官も兼任

新人賞、トップセールス賞、MVT、社長賞、特別賞、ベストプラクティス最多ノミネートなど数々の受賞実績有り

新着動画

新着動画

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます

特集