DX推進の課題!デジタル戦略部門が直面する「データ品質」高度化の必要性

  • 株式会社アグレックス

プログラム

DX推進の課題!デジタル戦略部門が直面する「データ品質」高度化の必要性

DX(Digital Transformation)が活性化する中、次々と新しいテクノロジーが誕生しており、様々な業界でデジタル革新が求められています。これにより「ヒト」や「モノ」に関連するありとあらゆる動きがデータから取得できるようになりました。

爆発的に増加するデータをどう管理し、どのように活用するのか。「人」×「IT」における “データ戦略”が企業の将来を左右する鍵と言えるでしょう。

弊社で取り扱うデータクオリティマネジメントを最適化するソリューション「Precisely Trillium」を軸とした、企業内におけるデータの在り方の変革、効果的な管理、活用事例について解説いたします。

講師紹介

サムネイル
株式会社アグレックス
ソリューション営業第1部 上級主任
陶 慎太郎(すえ・しんたろう)

損害保険代理店の法人営業職を経験後、2015年にアグレックスに中途入社

CRM戦略を支援するデータマネジメント系ソリューション営業に従事

業態問わず、企業が保有する顧客データの最適化、活用最大化をサポートしている

新着動画

新着動画

※会員登録すれば、無料でセミナー動画を視聴できます

特集